観光にもマンスリーマンションを使ってみよう

ホテルよりも滞在型観光を

長期休暇が取れたらお得に利用できるウイークリーマンションを使って観光してみるのがおすすめです。大都市の駅前にありますから、アクセスも便利で新幹線を降りたらすぐに荷物を預けて出かけることもできます。地元の食材を使って料理をしたり、スーパーで買い物をしたり、レンタカーを借りてドライブしたりすれば地元の生活にすんなりとなじむことができます。ホテルでは毎食何を食べようかとお店選びとメニューに悩むことになりますが、自炊なら食べたいものが食べられるというメリットもあります。

スケジュールが確保できた時点で予約を

マンスリーマンションは2か月前くらいに予約をいれておくのがおすすめです。たいていキャンペーンを用意してくれていて、1日数千円の違いが出てくることもあります。ペット可のマンスリーマンションはホテルよりも割高になりますので、スケジュールを前もって確保しておくことでペットホテルに預けたりすることなく、一緒に旅行や観光を楽しむことができます。直前割引きよりも確実にリーズナブルになる方法ですし、長期間であればあるほどお得な計算になります。

短期滞在にも実はおすすめなんです

ホテルと違い、ウイークリーマンションはキッチンがついているため、自炊ができる環境になります。外食続きで体調を崩したり、栄養不足になったりする心配がありませんし、観光地やビジネス出張でも普段通りの生活スタイルを維持することができます。施設によっては2,3日でも宿泊できるケースもありますし、1週間単位ならビジネスホテル並みの料金で宿泊することができます。門限がないので、すきなように生活をすることができます。

マンスリーマンションとは、ベッド、冷蔵庫、洗濯機、TVなどの必要最低限の家具や家電が揃っていて、契約期間にこだわらずにいつでも入退去が可能なマンションのことです。